ポーランド人女性カシャのおにぎり屋 Pani Onigiri(パニ オニギリ)の情報(場所など)!世界!ニッポン行きたい人応援団で話題に

テレビ

ポーランド人女性 カシャさんが日本のおにぎりに一目惚れして作ったおにぎり屋さん「Pani Onigiri(パニ オニギリ)」に注目が集まっています。

Pani Onigiri(パニ オニギリ)は、2019年7月8日にテレビ番組「世界!ニッポン行きたい人応援団」にて放送されたことからさらに話題となっています。

ポーランド人女性カシャさんが創ったおにぎり屋さんとはどんなお店なのかについて紹介します。

ポーランド人女性カシャのおにぎり屋 Pani Onigiri(パニ オニギリ)の場所

ポーランド人女性カシャさんのおにぎり屋 Pani Onigiri(パニ オニギリ)の場所は、ポーランドの首都ワルシャワにあります。

Pani Onigiri(パニ オニギリ)の住所と地図

住所:Aleja Rzeczypospolitej 2A, 02-972 Warszawa, ポーランド

お店の外観画像

Pani Onigiri(パニ オニギリ)は、ポーランドで本格的なおにぎりを提供

Pani Onigiri(パニ オニギリ)おにぎりは、ベトナム産のコシヒカリを使用し、炊き方や塩加減まで日本に限りなく近いおにぎりに仕上げられているようです。

パニオニギリ公式のインスタグラムでは次のおにぎりの画像が公開されています。

形もしっかりとしているし、昆布などの具もしっかりと入っていて美味しそうですよね!

こんなかわいいデザインのおにぎりの写真も公開されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Onigiri z królika 🐰 #onigiri #riceballrabbit #japanfood #wilanów #onigiriya #królik #miasteczkowilanow #ricerabbit #bentobox

Pani Onigiriさん(@panionigiri)がシェアした投稿 –

他にもおいしそうなおにぎりの画像がたくさん公開されているので、一度公式のインスタグラムを見てみて下さい↓
パニオニギリの公式インスタグラム

ところで東京で一番古いおにぎり専門店をご存知ですか?

浅草にある東京で一番古いおにぎり専門店は、「おにぎり浅草宿六」というお店になります。

創業は昭和29年ということで、創業65年という歴史を持つおにぎり屋さんです。

DIAMONDonlileの記事では、Pani Onigiri(パニ オニギリ)のカシャさんは、東京で最も古いおにぎり屋に2017年に訪れていると書かれています。

なので、カシャさんもこの「おにぎり浅草宿六」を訪れていると思われます。

65年も親しまれているおにぎりの味を一度味わってみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました